導入事例

コール課金型広告 導入事例

株式会社ぐるなび

「ぐるなびデリバリー」は株式会社ぐるなびが運営する、宅配ピザや寿司、会議弁当や仕出しのお店を検索して出前注文ができる総合サイトです。 2007年よりAdSiPを導入し、現在は掲載店舗約4,500店に対し、電話による注文数に応じた成果報酬型広告を展開しています。

株式会社ぐるなび 企画第1グループ デリバリーチーム リーダー 小沢 圭太氏

導入の背景

ユーザー利便性を考えたら「電話番号掲載」は必須。だが、電話注文に対して広告料を課金する手段がなかった

ぐるなびデリバリーは2004年にサイトをオープンし、サイトのweb注文フォームから発生した注文金額に対する手数料を店舗様より広告料金として頂戴するという、成果報酬型の料金体系にて運営をおこなってきました。

サイトオープン当初よりユーザー様の利便性を最優先で考え、パソコン操作に慣れていない方でも気軽にぐるなびデリバリーを使って宅配注文をしていただけるよう、店舗様の情報ページに各店舗様の電話番号掲載をおこなってきました。

しかし、当時は電話経由で各店舗様にどれくらいの注文件数が入っているのかを測定する手段がなく、電話経由で注文が発生した場合は、店舗様に対しては広告料を頂かずにサービス提供をおこなってきました。。

この点について、「我々のサイトの提供価値(電話送客)に見合った広告料金の課金を何らかの形で実現できないものか?」という課題を当時より抱えておりました。 そこで出会ったのが、電話のトラッキングによる「コール課金」という手法でした。

活用方法

店舗様の電話番号への注文件数をAdSiPで測定し、電話による注文件数(30秒以上の注文件数のみカウント)に応じて、店舗様より広告料金を頂戴しております。

ぐるなびデリバリー

AdSiPを選んだ理由

当社が抱えていた課題に対して、媒体の立場に立った適切な提案をしてくれたのはフリービットだった

コール課金広告を開始した当初は、他社の発信者無料型の電話番号を利用していました。しかし、通話料金のすべてを当社で負担する必要があり割高感を感じていたことや、あまり知名度の高くない番号を利用していたので、サイトからのコール機会を多少損失している可能性があるのでは?という懸念をずっと感じていました。

そのタイミングで、フリービットから050番号を利用したコール課金の提案があり、我々が当時抱えていた課題をすべて解決することが出来ると考え、切り替えを決定しました。

導入効果

電話は大口注文が多く、店舗様にとっての費用対効果が高い。また、店舗様に対する効果訴求がしやすくなったり、サイトの利便性が向上したという効果も。

店舗様に対しては、サービスの途中からコール課金を開始するという形になりましたが、ぐるなびデリバリーのサイト効果を分かっていただけている店舗様が多く、コール課金に対しては多くの店舗様に理解を示していただけました。

特に100個単位などの大口注文の場合、お客様がウェブ経由ではなく店舗様に直接電話をされるケースが非常に多いため、費用対効果の観点からも割に合うとご判断いただいております。

また、ぐるなびデリバリーからAdSiPを経由して店舗様に電話注文が入る際には、通話前に店舗様側に対して「ぐるなびデリバリーからの入電です」という音声ガイダンスを流しており、媒体効果の認知に一役買っています。これを聞いた店舗様から「この前、ぐるなびさん経由で大口注文が入ったよ!」などというご報告をいただけるのは大変嬉しいものです。 また、店舗様の電話番号をこれまで以上に目立つ形で掲載することが可能となり、結果としてユーザー様の利便性向上にもつながりました。

我々の売上向上という側面もありますが、結果として店舗様にもユーザー様にもメリットをもたらすことができたのは非常に価値のあることであったと認識しています。

今後の展開

どんなお客様にもご利用いただけるサイトとして、電話によるコミュニケーションは今後も不可欠

インターネットが普及し、ウェブサービスは大変便利なものになりましたが、やはり電話によるコミュニケーションというものは今後も絶対に無くならないと思います。
そのことを念頭に置いた上で、今後もより一層ユーザー様の利便性を追求し、掲載していただいている店舗様のお役に立てるサイト作りを目指したいと考えています。

ポイント

導入の背景
  • サイトの利便性を考え店舗様の電話番号を掲載していたが、電話注文に対して広告料を課金する手段がなかった。
活用方法
  • 店舗様の電話番号への注文件数をAdSiPで測定し、電話による注文件数に応じて店舗様に対してコール課金を実施。
AdSiPを選んだ理由
  • 050番号利用による最適なコール課金の実現を、我々サイト側の立場に立って適切な形で提案してくれた。
導入効果
  • 電話経由は大口注文が多く、費用対効果が高いと店舗様に認識されている。
  • 店舗様の電話番号をこれまで以上に目立つ形で掲載することが可能となり、ユーザー様の利便性向上を実現。
  • 着信時ガイダンスにより、店舗様側で広告効果を実感していただくことが可能に。
今後の展開
  • 電話による注文はこれからも無くならないだろう。今後も、店舗様とユーザー様両方のお役に立てるサイト作りを追求していきたい。