ご利用目的

コール課金型広告を実現したいお客様

コール課金型広告とは

コール課金型広告とは、ポータルサイトや比較サイトに掲載された広告主への予約や応募の電話件数に応じて広告料金を課金する、成果報酬型の広告モデルのことを指します。
ポータルサイト事業者様やアフィリエイト事業者様は、AdSiPにより、サイト経由で発生した電話による送客数(予約数・応募数など)をカウントし、送客数に応じた課金を広告主に対しておこなうことが可能です。

コール課金型広告イメージ図
  • 広告主様ごとの専用電話番号を、AdSiPシステムからすぐに発行可能です。
  • 広告主様への課金条件(課金秒数や単価)は、媒体運営会社様にて決定できます。課金条件はAdSiPのwebツール上にて管理いただけます。
  • 電話着信時に、広告主側に音声ガイダンス(例:○○ポータルサイトからの入電です)を流すことができますので、広告主への広告効果アピールが可能となります。

コール課金型広告によるポータルサイト事業者のメリット

ウェブ問合せに比べ高い単価条件での広告提供が可能に

電話での問合せは、対象商品やサービスに対するユーザーのモチベーションが高いこと、また広告主側の担当者がユーザーと直接対話できること等の理由から、問合せ1件あたりの価値が高く、ウェブに比べ高い単価条件を設定することが可能です。

自社ホームページを持たない広告主に対する広告提供が可能

自社のサイトを持っておらず、これまでインターネット広告への掲載ができなかった中小企業や店舗など広告主に対しても、電話による受付窓口さえあれば広告掲載を促すことが可能となります。

サイトの利便性向上によりサイト価値UP

ウェブフォーム経由での成果を促すため、これまでサイト上に広告主の電話番号情報を掲載することが難しいケースもありましたが、コール課金型広告の導入によりサイト上に電話番号情報を大きく掲載することができますので、消費者にとってサイトの利便性向上につながります。

ぐるなび様の事例
アフィリエイトASP様の事例