ご利用目的

電話インバウンド測定を実現したいお客様

電話インバウンド測定とは

自社の商品・サービスの販売促進のために様々な広告媒体に広告を掲載している企業様は、AdSiPによる効果測定を実施することにより、各媒体からの電話による反響を数値化し、マーケティングデータとして活用いただくことができます。
これにより、無駄な広告費の削減および効果の出る媒体への広告投資が可能となり、広告費用の最適化を図ることが可能となります。
ポータルサイト事業者様においては、ポータルサイトの効果を測定し、広告主に対してコール状況をレポートするためのツールとしてもお使いいただけます。

コール課金型広告イメージ図
  • 媒体ごとの専用番号をAdSiPシステムから提供いたします。
  • 新聞・雑誌・PCサイト・ラジオ等どんな広告媒体にでもご利用いただけます。
  • 電話着信時に、受電側に媒体別の音声ガイダンス(例:「○○媒体からの入電です」等)を流すことも可能ですので、広告主様がお使いのCRMツール等に媒体毎の最終コンバーションをリアルタイムに記録していただくことも可能です。
  • 媒体運営社様にて、導入いただくことも可能です。

電話インバウンドによる広告主様のメリット

効果の出る媒体への積極的投資/効果が出ない媒体のコストカットを実現

AdSiPにより、媒体ごとの効果測定がこれまで以上に明確になるため、効果の出ている媒体への広告費の投資が可能になります。
逆に、効果の出ていない媒体への広告出稿を停止することにより、無駄な広告費を抑え、費用対効果の高い広告展開が可能となります。

電話着信時にお客様の「興味のポイント」をお知らせしコンバージョンUPを実現

広告を見て電話をかけてきたお客様の「興味のポイント」を、AdSiPシステムがオペレータの方に「リアルタイムに」音声ガイダンスにてお伝えします。
これにより、お客様の関心に合ったセールストークが可能となり、コンバージョン率の向上を実現します。

住友不動産販売様の事例
FIT-web様の事例
司法書士事務所様の事例
インターネット広告代理店様の事例
害虫駆除会社様の事例