導入事例

コール課金型広告 導入事例

アフィリエイトASP

効果的な広告媒体の紹介にとどまらず、ノウハウを元に、より効果的な広告の総合的な提案を行うアフィリエイトASPです。AdSiPを導入し、いまや1300社以上のクライアントを抱えています。

アフィリエイトASPの担当者(イメージ画像)

導入の背景

メールフォームからの問い合わせしか成果対象とすることができなかった

AdSiPの導入以前はメールフォームでの問い合わせしか計測することができませんでした。業態によっては、問い合わせ手段として電話が主流であったり、メールフォームからの問い合わせの質(問い合わしてきたユーザーのモチベーション)が低いことがあります。そういう業態のクライアントにとってアフィリエイトは魅力的な広告手段ではなく、他方、アフィリエイターにとっても、そういう業態と提携することはメリットに乏しいものでした。また、ウェブ以外の媒体からも提携話があったのですが、成果を計測する方法がなかったために実現には至りませんでした。

活用方法

電話による問い合わせをアフィリエイトの成果対象に!

アフィリエイターのサイトにAdSiPで発行したクライアントにつながる番号を掲載してもらい、電話による問い合わせもアフィリエイトの成果対象としました。ウェブ以外の有力媒体にも、同様に、アフィリエイトコンテンツとAdSiPの電話番号を掲載してもらい、アフィリエイターになってもらうことができました。

AdSiPを選んだ理由

0120番号の在庫が豊富!

媒体ごとに成果を計測するために大量の数の電話番号を確保しなければならなかったのですが、AdSiPは需要の高い0120番号の在庫が豊富であり、当社にとって最適でした。また、良番も用意してもらえるので、これぞというクライアントには、良番を提供し、満足してもらうことができました。

導入効果

クライアントへの問い合わせが激増!

これまで取りこぼしていた、電話で問い合わせ行いたいというユーザーを拾えるようになったため、審美歯科医院のクライアントへのアフィリエイトサイトからの問い合わせ数が3倍、来院患者数は5倍に、同じく探偵事務所のクライアントは、問い合わせ数が2倍、面談者数が4倍に、それぞれ激増しました。また、それに伴い当社の売上と新規クライアント数がともに2倍になりました。さらに、アフィリエイターにっても成果が上げやすいということで、有料媒体の囲い込みにも成功しました。

今後の展開

ウェブ以外の有力媒体との提携強化!

電話による問い合わせを成果対象とできるよになったことは、当社のようなアフィリエイトAPSにとってエポックメイキングな出来事で、いまや欠くことはできません。今後はウェブ以外の有力媒体との提携に力を入れていきたいです。