導入事例

電話インバウンド測定 導入事例

株式会社FIT-web

自己破産・債務整理ガイド」(株式会社FIT-web運営)は、個人債務再生・任意整理・特定調停などの情報を提供し、多重債務などに悩む方々と、自己破産・債務整理の専門家をダイレクトに結びつける国内最大級の『自己破産』『債務整理』専門サイトです。

2009年よりAdSiPを導入し、ユーザーがサイト掲載中の事務所に対して無料で電話をかけられると同時に、事務所様にとって電話経由での広告効果が明確になる、「フリーダイヤルサービス」を提供しております。

株式会社FIT-web オフィスマネージャー 石橋 理恵 氏

導入の背景

業界内でいち早く自己破産・債務整理に関する専門サイトを立ち上げ、ユーザー様と事務所様のニーズを理解している私たちならではの付加価値をお客様に提供したかった

自己破産・債務整理ガイド」は、多重債務などに悩む方々と、自己破産・債務整理の専門家をダイレクトに結びつけることを目的とし、業界内でいち早く専門サイトとしてサービス提供を開始した媒体です。

単に情報を提供するだけではなく、ユーザー様と事務所様を結びつけることにより、双方にとって価値のあるコミュニケーションの場を提供することを目的としており、現在多くのユーザー様、事務所様にご利用いただいております。

近年さまざまな競合サイトが登場する中で、ユーザー様と事務所様のニーズを長年把握してきた当サイトならではの付加価値を提供したいと考え、さまざまなアイディアを検討してきました。

その中でフリービットのAdSiPというサービスの存在を知りました。

AdSiPの0120番号を各事務所ページに掲載すれば、借金でお悩みのお客様が通話料無料で気軽に専門家に相談できるようになりますし、事務所様用の管理画面にAdSiP番号経由の通話履歴をリアルタイムに表示することで、広告効果を実感していただくことができるなど、ユーザー様と事務所様をダイレクトにつなぐという当サイトの価値を強化できると考え、「フリーダイヤルサービス」を提供することを決定しました。

活用方法

PCサイトと携帯サイトの事務所紹介ページに、AdSiPシステムから発行したフリーダイヤルを掲載しています。

フリーダイヤルを経由して発生した通話ログのデータは、AdSiPシステムからデータを取得し、FITwebから事務所様に提供するウェブ管理画面上にて、事務所様ごとにリアルタイムに確認いただけるようにしています。

事務所様が通話中や不在の場合にかかってきた電話のログも管理画面に表示されますので、取れなかったコールの状況も把握することが可能です。

株式会社FIT-web

AdSiPを選んだ理由

フリーダイヤルの利用が前提だったので、AdSiP以外のサービスは考えていなかった

当社のサイトに掲載する番号は、借金でお悩みのお客様が通話料無料で気軽にかけていただける番号でなければ意味がありません。
そのため導入する番号は、検討当初から0120番号ではじまるフリーダイヤルと決めていました。

AdSiPは短納期で大量の番号を安価に発行できるサービスであるという提案を受けていたので、AdSiP以外のサービスは検討しておりませんでした。
現在多数の番号を利用していますが、管理画面からすぐに番号発行ができるので、大変便利に活用しています。

当社ではお客様がお気軽にお電話いただけるために、フリーダイヤルを利用しています。

電話の測定に利用できる番号は何種類か存在しますが、お客様側に通話料金負担が発生する番号や、番号の特性上一部の電話からつながらないものも存在します。

導入効果

フリーダイヤルの導入により、事務所様に当サイトへの広告掲載効果を実感していただけるようになった

これまで事務所様にお客様から電話がかかってきても、当サイトへの広告掲載効果によるものかどうかは、事務所様からお客様にヒアリングしていただかないと分かりませんでした。
しかし、AdSiPのフリーダイヤルサービスを提供し、事務所様ごとの通話ログを管理画面に表示するようになってから、当サイトからの広告掲載効果を明確に把握していただけるようになり、効果を実感していただけるようになりました。

私たちも、自社媒体の価値を十分に把握することができるようになり、「こんなに相談の電話が発生していたのか」と驚きました。

ちなみに、事務所様がフリーダイヤルを利用する際は通常電話会社に申し込みをおこない、初期費用、月額費用を負担する必要がありますが、当サイトのフリーダイヤルサービスでは、初期費用、月額費用は当サイトにて負担し、通話料金のみ事務所様にご負担いただく形態をとっておりますので、安価にフリーダイヤルを利用することができ、事務所様に大変喜ばれています。

フリーダイヤルの提供によりユーザー様からの電話問い合わせが増えたかどうかについては、導入前のデータが取得できていないので現在のところ不明ですが、今後定期的に比較をすることにより検証していきたいと考えています。

今後の展開

フリーダイヤルサービスにより、当サイトを通してのユーザー様、事務所様のつながりをより強化していきたい

借金でお悩みのお客様は、お電話で専門家に直接相談したいと感じる方が非常に多いです。また、当サイトは特に携帯電話市場において圧倒的なメディア力を持っているため、電話による送客状況を把握することが、すなわちサイトの広告効果把握につながりやすく、これからも電話による広告効果把握は非常に重要な指標になっています。

現在当サイトでは、フリーダイヤルサービスにより、毎日多くのお客様に専門家への相談の場を提供しています。

これからもより多くのお客様にフリーダイヤルサービスをご利用いただき、通話ログの件数を定期的に比較することによりサイトへの集客効果を検証し、お客様にとって本当に価値のあるサービスを提供していきたいと考えております。

ポイント

導入の背景
  • 「本当にユーザー様と事務所様の役に立つサービス」を追求する中で、AdSiPによるフリーダイヤルサービスを提供することにより、ユーザー様と事務所様の間をダイレクトにつなぐという当サイトの価値をより強化できると思った。
活用方法
  • PCサイトと携帯サイトの事務所紹介ページに、AdSiPシステムから発行したフリーダイヤルを掲載。通話ログは事務所様ごとに管理画面で確認いただける形で提供しており、通話中などで取り逃したコールも把握することが可能。
AdSiPを選んだ理由
  • 導入する番号は、検討当初から0120番号によるフリーダイヤルと決めていた。
    AdSiPは短納期で大量の番号を安価に発行できるサービスだったので、AdSiPでの提供を決定した。
導入効果
  • 事務所様に当サイトへの広告掲載効果を明確な形で実感していただけるようになった。
  • 当社でも自社媒体の価値を十分に把握できるようになった。
  • 安価にフリーダイヤルを利用できるので事務所様に喜んでいただけるようになった。
今後の展開
  • フリーダイヤルサービスにより、当サイトを通してのユーザー様、事務所様のつながりをより強化していきたい。また、電話の効果は重要な指標として、今後も計測し続けていきたい。