AdSiP

  • 電話効果測定、ペイパーコール広告なら「AdSiP」

お気軽にご連絡ください
お見積り・ご相談はこちらから!

0120-14-0120
受付時間 10~19時(土日祝日を除く)

コラム

電話効果測定(コールトラッキング)
の導入は簡単!その理由は?

「電話効果測定(コールトラッキング)。 電話の知識もないし、マーケティングも初心者。難しそう・・面倒そう・・」 と思っている方がたくさんいらっしゃると思います。いえいえ、とっても簡単ですよ!!その理由をご説明いたします。

電話効果測定(コールトラッキング)が使われている業界・サービス

電話効果測定(コールトラッキング)の導入は簡単!
その理由は?

電話効果測定とは、「どの広告媒体から、いつ、どのくらい電話の着信があったか」など、広告媒体の電話効果を測定することです。
電話効果測定ツール(コールトラッキングツール)を使えば、簡単に電話の流入元を計測できるので、どの媒体の広告効果が高いのか、費用対効果を検証することができます!
詳しくはこちらの記事をご確認ください。 >電話効果測定とは

電話効果測定(コールトラッキング)をご提案していると、以下のようなご意見を頂くことがあります。

ちょっと待ってください!弊社がご提供する
電話効果測定(コールトラッキング)サービスAdSiP(アドシップ)は
知識がなくても、誰でも簡単に導入できちゃいます。

電話効果測定(コールトラッキング)開始までは3STEP

ご契約後は、簡単3STEPで電話効果測定(コールトラッキング)を開始することができます。

1. 媒体に掲載する電話番号を発行します

AdSiPのWeb管理ツールにログインいただき、電話効果測定(コールトラッキング)を行う媒体の数に応じて、電話番号を発行します。取得した番号は発行してすぐに使うことができます。(※)

※0120、0800番号は電話番号発行までに3営業日ほどかかります

一般的な0120番号とAdSiPの場合の比較

2. 媒体に掲載する電話番号の転送先を設定します

1で発行した電話番号の転送先番号(受電する電話番号)を設定します。

一般的な0120番号とAdSiPの場合の比較

3. 電話番号を有効にして、測定する媒体に電話番号を掲載すれば完了です!

発行した電話番号(エンドユーザー様がかける電話番号)の転送を「有効」にすることで測定が開始されます。
Webサイトの電話効果を測定する場合、対象ページに発行した電話番号を記載するだけです。
つまりエンドユーザ様が電話番号を閲覧できる状態にすればOKです。
Webサイトの改修といっても電話番号を掲載するだけですので、ご想像されているようなWebサイトの大幅な改修は発生しません。

一般的な0120番号とAdSiPの場合の比較

※メール通知設定や音声ガイダンス設定など、必要な機能についてもWeb管理ツールから設定可能です

電話機の購入不要・工事不要

今ご利用中の電話機をご利用いただきますので、新たに端末をご用意いただく必要はございません。
かかってきた電話をお持ちの携帯電話で受電することも可能です。
また、工事も発生しないので、煩わしい工事日程の調整や、電話が使えなくなる時間もありません。

大丈夫です!ご安心ください!
電話効果測定(コールトラッキング)サービスAdSiP(アドシップ)では
下記も無料でご提供しています!

通話ログ分析機能(無料)

Web管理ツール内に、測定した通話ログのデータを自動的にグラフ化する機能があります!
様々な条件でグラフや平均値を表示することができるので、電話の傾向を確認するには最適です。
もちろん、通話ログはcsvやExcelでダウンロード可能ですので、詳細分析にご活用いただけます!

安心のサポートセンター(無料)

Web管理ツールの設定方法など、ご不明な点がございましたらサポートセンターへお問い合わせください!
経験豊富なスタッフが懇切丁寧に対応させていただきます!

まとめ

電話効果測定ツール(コールトラッキング)AdSiP(アドシップ)は誰でも簡単に導入できるよう、便利な機能をシンプルにご提供しています。 電話効果測定(コールトラッキング)を初めてご導入いただく新規のお客様に大変人気のサービスです。
電話効果測定ツール(コールトラッキング)ならAdSiP(アドシップ)にお任せ下さい!

お問い合わせ

TOP

お見積もり・ご相談はこちらから!

お気軽にご相談ください

0120-14-0120
受付時間 10~19時(土日祝日を除く)

0120-14-0120
受付時間 10~19時(土日祝日を除く)

メールでのご相談窓口

×